Overbit非公式ブログ

海外仮想通貨デリバティブ取引所Overbitについて紹介いたします。

韓国中央銀行がCDBCのシミュレーションテスト第1フェーズを完了

韓国中央銀行は12月に中央銀行デジタル通貨シミュレーション演習の第1段階を完了しました。 同研究によると、シミュレーション環境において、第1フェーズは製造、発行、流通などCBDCの中核機能を検証しました。テスト条件下では、CBDCは「正常に機能する」と…

先週末の仮想通貨市場全体の暴落の原因

1月21日の金曜日は、まさに「ブラックフライデー」になったと考えるのが妥当でしょう。24時間の市場損失は1370億ドルに達しました。

GoogleがGoogle Cardで決済部門を拡大

Bloombergの記事によると、Googleは、同社が決済分野でのシェア獲得の中で、ビットコインと仮想通貨に足を踏み入れ、デジタルカードにそうした資産の保管機能を追加することを検討しているとのことです。

個人投資家は投資の対象をメタバース関連銘柄などに集中させ、ミーム銘柄の成長は後退している

昨年、数百万人の個人投資家によって、GameStop、AMC Theatres、BlackBerryなどの話題の企業が注目を集めました。個人投資家の投資活動の発展によってこれらの銘柄は暴騰しました。

広まっていないが、既にあらゆる仮想通貨が我々の手中に

商品購入などの際に、仮想通貨対応のいわゆる「レジ」を使う機会はほとんどありませんが、仮想通貨は、生活の中で見られる普遍的なものへと瞬く間にして成長を遂げました

JPモルガンはビットコインに注目

最近のCNBCの報道によると、中国は、Alibaba社やTencent社のようなテクノロジーに関する巨大企業が仮想通貨事業に参入してきていることもあり、デジタル人民元をより多くの人々に提供するための準備を急いでいるとの ことです。

ビットコインは大幅な下落が続き4万ドルに迫る

ビットコインは7日連続で急落し、年初来最長のマイナスとなりました。一時、重要なサイコロジカルラインの4万ドルを割り込みました。

FRB利上げ発表後に暗号市場が暴落

米連邦準備制度理事会(FRB)は、12月の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録を公開した後、ビットコインは、株式市場の下落に伴って価格が4万2000ドルを下回り、1時間弱の内に時価総額で2億2200万ドルの精算を引き起こしました。

13年前の今日ビットコインが誕生、2021年を振り返ります

本日はビットコインが誕生して13周年ということで、この1年の大きな話題をご紹介します。

イーロン・マスク氏がサトシナカモトの正体について言及

Tesla社のCEOであるイーロン・マスク氏は、火曜日に公開されたレックスフリードマン氏のポッドキャストで、ビットコインを発明したとされるサトシ・ナカモトのをめぐる謎に言及しました。

CoinMarketCapによると2021年に最も閲覧された仮想通貨ランキングは柴犬コイン(SHIB)がトップ

2021年、仮想通貨は驚異的な成長を見せましたが、ミームコインである柴犬コイン(SHIB)以上に成長したものはないでしょう。

マイクロストラテジー社CEOのマイケル・セイラー氏はビットコイン価格が600万ドル(6億9千万円)に達するという予測を立てる

マラソン・デジタル社はマイニング機器の記録的な購入でハッシュレートの獲得を目指す

ドナルド・トランプ前大統領は、インタビューで仮想通貨に対する懐疑論を述べる

ドナルド・トランプ氏が、NFTや仮想通貨にあまり熱心ではない一方で、メラニア・トランプ氏は先週、ソラナブロックチェーン上で独自のNFTを導入すると発表しました。

2021年の暗号通貨の脆弱性とハッキング

ブロックチェーン分析のスタートアップであるChainalysisの最近の調査によると、2021年には、世界中で77億ドル以上の資産がビットコインに係る詐欺によって喪失しました。

ビットコインは2022年初頭まで相場が冷え込み、新年に新高値に向けて反発か

一部の投資家の間では、今年中にビットコインの価格が10万ドルに到達すると予測されていましたが、それが実際に達成されることはないでしょう。それでも2022年に入り、ビットコインは新高値を更新することが期待されます。

若い世代はクリスマスプレゼントとして仮想通貨資産に関心を寄せる

若い投資家たちは、クリスマスシーズンに自分用やプレゼント用として、多くのNFTやその他の仮想通貨を購入するようです。

通貨の希少性によってビットコインは10万ドルに到達するか

ビットコインは11月、史上最高値から30%近く下落しましたが、ブルームバーグ・インテリジェンスの最近のレポートは、「強気相場が固まりつつあり、10万ドルへの道を進んでいる」と指摘しています。

マイケル・セイラー氏が語るビットコインの 「最大のリスク」

Yahoo Financeのインタビューによると、米マイクロストラテジー社CEOのMichael Saylor氏は、ビットコインに関する最近の見解として、「本当に恐るべき唯一の危険はブラックスワン、つまり未知の未知です。」と指摘しています。

大口保有者がビットコインを依然として取引所に預けるもビットコイン価格は堅調に推移

CryptoQuantは、ビットコインのクジラの動向をキャッチするのに役立つ指標分析Exchange Whale Ratioの統計で、「現在のところ重要なビットコイン投資家によって、短期的な価格変動にそれほど影響を与えていない」ことを示唆しています。

ビットコインは暴落後初の週末で5万ドルを下回る

週末の初め、ビットコインは5万ドルの大台を取り戻そうとしましたが、そこから2%以上下落しました。土曜日、価格は43,000ドル前後まで、金曜日早朝の57,000ドルから一気に急落しました。

仮想通貨市場全体が大幅下落 押し目買いのチャンスか?

12月4日(土)ビットコインはマクロ経済への懸念から大幅に下落し、仮想通貨市場全体でおよそ10億ドル相当の売りが発生しました。イーサリアムも10%以上下落しています。

イーサリアムが過去最高値に向け続伸。ビットコインは伸び率でイーサリアムに遅れをとる。

水曜日、イーサリアムブロックチェーンのネイティブ通貨であるイーサリアムが史上最高値に近づきました。一方、世界最大の仮想通貨であるビットコインは史上最高値から約20%下回った状態が続きました。

マイクロストラテジー社は4億1,400万ドル相当となる7,002ビットコインを購入

Michael Saylor氏がCEOを務める米マイクロストラテジー社は、さらに7,002ビットコインを4億1,400万ドルで購入しました

コロナウイルス新変異株の出現により市場の低迷が懸念される

南アフリカで、新型コロナウイルスの変異株が見つかったことを受けて、仮想通貨は他のリスク資産と同様に下落しています。

モルガン・スタンレーはビットコインのエクスポージャーを増加していると発表

CoinTelegraphの最新のレポートは、モルガン・スタンレーの投資ファンドが、グレイスケール・ビットコイン・トラスト(GBTC)の株式を購入し、ビットコインへのエクスポージャーを増やしていることを発表しています。

ブラジル最大の決済アプリがビットコイン投資をサポート

大手総合情報サービス企業のブルームバーグは、南米最大の企業であるMercadoLibre社が手掛けるデジタル決済アプリMercadoPagoを通してビットコイン投資を可能にする予定だと報じました。

ロシア連邦中央銀行が仮想通貨決済の受け入れに警告

Bitcoin.comの報道によると、ロシア連邦の規制当局は、ビットコインやその他の仮想通貨を支払い手段として合法化することに、依然として断固として反対しています。

2ヶ月ぶりの大幅な下落で市場が安定化

CoinDeskの情報によると、火曜日にビットコインやその他の仮想通貨は記録的な高値から下落し、シンガポールの深夜の取引ではビットコインは6万ドル前後まで下落しました。

ビットコインネットワークのハッシュレートが5月に記録した過去最高値に迫る

サトシ・ナカモトが所有するべき640億ドルに相当するビットコインの持ち分について争点となっているフロリダ州の裁判

ビットコインのアップグレード「タップルート」が本格的に始動

数年ぶりの大規模なアクティベーションとなるビットコインのアップグレード「タップルート」が本格的に始動